« 2014年11月2日 - 2014年11月8日 | トップページ | 2014年11月16日 - 2014年11月22日 »

2014年11月12日 (水)

テノヒラライブと…iphoneケース(自作ではない)と…鞍馬山の思い出

riceball ササニシカ1stアルバム「※」 ⇒試聴はこちら riceball

オトノオトでご一緒のKIKUちゃんが歌う
テノヒラLIVEに行ってきました♪

1107、イイオンナの日!
キクちゃん誕生日!

リハ風景。。。
S__4497411
キク父に献上するための珈琲焼酎♪(瓶はぬりかべ焼酎)

ライブはさすがでしたわー^^
笑いあり涙ありほのぼのあり。

キクちゃんはスバラシイ歌い手と思う…憎たらしいけど!笑
Tenhira
背景にボーーっとしてる西君。

そそ、
キクちゃんに自作アイホンケース(肉)を見せたら

「解散や!!・・・お前ひとりだけ解散や!!!」

って謎切れされました。
頑張って作ったのに・・・・><


しかし!!!

ライブから帰宅したら届いてました♪
ちゃんとしたアイホンケーーーース!

脱!肉ケーース!
141108_004128
ちゃんと写真穴もあるYO!

革、糸、金具等の色の組み合わせが
自由に選べたのでコレにしました。

とにかく青の本革が良かったのよね。
ありそうでなかなか無かった。

バイク乗り御用達アイテムのお店のモノです。
ま、私も何気に元アメリカン乗りだし、バッチ来いです!

お花?太陽?のスタッズが
ちょっと可愛すぎるような気もするけど
大好きなポンデライオンにも似て見えてきて
愛着沸いています。
大事にしよう♪

あ、肉ケースも妙に愛着出ちゃって
とってあります。笑

~~~

さて先週の続きの話です。
鞍馬山になんの思い出が?の話です。


祖父(故人)がね、
40歳前後の時に、鞍馬天狗にね、
命を救われたらしいんですよ。。。

「天井に鞍馬天狗がいた」(本人談)

そう。
じーさんは変わった人でした。

で、そこらへんからじーさんが
めちゃめちゃ鞍馬山に凝り出して、
愛知から頻繁に鞍馬山に行くようになりました。
で、孫である私らも何度か
旅行がてら連れていかれました。

で、じーさんはその後、
鞍馬関係の本を自費出版で出しよった。
全く売れなかったのに、2冊目まで出しよった。

ばーちゃんが知り合い等に
「よーー寝れるで」 ※三河弁「良く眠れるよ」
と言いながら、
いろんな人に配ってました。
(あ、私も寝ちゃって最後まで読めてない…笑)

時は流れて、
じーさん80歳、死ぬちょっと前。
病気なのに、
「鞍馬山に行く!」
と言い出しました。

言い出したら聞かないので
ばーちゃんが山に連れてって
文字通り「必死」で寺まで登り、
(ばーちゃん曰く「ワープした」。途中で息も絶え絶えだったのに気づいたら上にいたと)
その後しばらくして、元気に亡くなりました。笑

はたから見たら
「無理矢理山登ったのがトドメだったのでは」
とも思えるのですが
非常に満足そうに逝ったので
これはこれで素敵な生き方(死に方)と思います。


ま、そんなじーさんとの思い出もあり、
約30年ぶりに登ってみたくなったのでした。

「ここを死にかけのじーさんが登ったのか…」

と、思いを馳せつつ、
見上げてみれば・・・

初っ端から結構な階段!
S__4243460
※ほぼスタート地点


結論:じじいはワープした。



| | トラックバック (0)
|

« 2014年11月2日 - 2014年11月8日 | トップページ | 2014年11月16日 - 2014年11月22日 »