« 2012年3月4日 - 2012年3月10日 | トップページ | 2012年3月18日 - 2012年3月24日 »

2012年3月14日 (水)

震災から1年…

震災から1年が過ぎました。

あらためて震災で亡くなられた方々の
ご冥福をお祈り申し上げます。
また、被災されたみなさまに
心よりお見舞いを申し上げます。


あれから1年…
正直「もう1年?」という感覚です。

あの揺れと共に
時空がゆがんだような、
あっという間のような、
変な気持ち。

1年の節目をいうことで
震災記事など多く見かけましたが
改めて震災の大きさに驚くばかり。

マグニチュード9!って。
千葉から北海道まで津波の被害!って。
で、原発4つ壊れる!って。

本当に物凄い災害だったのだと
思い知らされます。


私自身は揺れただけのエアー被災者ですが
あの311当時の身近なところを
ちょっと書いてみようかと思います。

~~~

震災当日、
公演中止になったライブハウスの多くが
オールナイトで開場を無料解放し
帰宅困難者を受け入れていました。

沢山のお店も独自の判断で
助け合いを繰り広げていました。

その情報がネットやツイッターで拡散され
どれだけの人が助かったか。

私は、311当日の混乱には
巻き込まれていないのですが
その後続く余震の中で
都内をうろちょろする際、
「帰れなくなったらライブハウスに向かおう」
と思えるだけで、
とても心強かったです。

個人の方々のとっさの機転と
助け合いの心に
ありがたさと温かみを感じました。

中には悪質な悪戯情報や
デマもありましたが
避難場所、救援物資情報など
有益なことの方が多かった気がします。


あと、様々な情報が錯綜する中、
ツイッター、ネットの未確認情報が
意外に信用できたこと。

ネット上では早い段階から指摘されていた
放射能ホットスポット情報(東葛~柏~守谷、那須付近)など
大手メディアでは当初デマ扱いしていましたが
後に真実だと判明したり。

とりわけメディア情報の遅さには
驚くことが多かったです。


もちろんネットの情報全てを
鵜呑みにしてはいけません。

私は昔、突然フナムシが気になって
ネットで調べたら
「フナムシは満月の夜に大挙して海を渡る」
というウソ記事にHITし
危うく騙されそうになりましたし(笑)


ただ、思ったより多くの
真実も散らばっていました。


~~~

これからも続いていくであろう、
復興のためのこと、
原発のこと、
防災のこと、
いろいろな面からの情報を得て
きちんと考えて
行動していかなければ。

311を迎え
そんな風に思いました。



| | トラックバック (0)
|

« 2012年3月4日 - 2012年3月10日 | トップページ | 2012年3月18日 - 2012年3月24日 »