« 2009年8月16日 - 2009年8月22日 | トップページ | 2009年8月30日 - 2009年9月5日 »

2009年8月26日 (水)

高校野球、そして犬

baseball愛知代表・中京大中京!!!


…とはいえ、すみません。
母校でも、大の高校野球ファンでもないです。
(ってか野球自体ドラゴンズの首位ゲーム差を時々気にする程度)

で、今回の甲子園。
「そいや愛知勢が決勝まで残っとる!」と思い出し、
TVをつけたら決勝戦の8回裏。
6点差勝ってたので、このまま優勝じゃん、と思って何とな~く見てたら
9回表の日本文理の攻撃、2アウト2ストライクであと1球で勝利!の状態から
なんと5点返されて、1点差まで(汗)!!!
なんとか勝利したけども、マジ熱かった~!
どちらのチームもあっぱれfujiです。
その涙、美しすぎる!!!

ところで、
「高校球児=年上のお兄さん」
みたいな感覚、己がその年齢を通り越してもしばらく続きますよね。
子供の頃にTVで眺めてた感覚がなかなか抜けないのと、
ひたむきに頑張ってる姿が、だらけた自分より立派に見えるからなのかなあ。
私は20代前半位までこの「高校球児年上感覚」が抜けませんでした。
で、その後ようやく「あの子らは年下なんだ」と思えてきたのですが
しばらくしたら今度は「高校球児=子供」に見えてきてしまいました。
可愛い…っていうか、もはや眩しいshineに近い感じ。
そうね、30超えたあたりからかなあ。
やたら眩しい、そして何だかノスタルジー。
ようするに、オバサンになったってことなのかも。
というわけで、皆様。
「高校球児=可愛い」
と、思えてきたらぼちぼちオジサンオバサンです。

あと単純に球児の皆さんが昔より垢抜けたような気がするのは
メンズビオレとマユゲの手入れが一般化したせいじゃないか、と私は推測しています。


さて!
話は変わりますが、私はあまり泣きません。
あと、全米が泣いた!とか感動をありがとう、とか
そんな文言にもあまり惹かれないので
ストレートに悲しいお話に触れる機会ってあまりないんですが
うっかり読んだマンガがすっげー悲しいお話で…crying

Image748「星守る犬」

ここんとこ悲しみを引きずっています。
目に入る犬状の物体(犬含む)全てに
「ハッピー…」(←登場する犬の名前)
と呼びかけてしまうくらい。

ああ、ハッピー…sweat02

ところで!!
ソノラディクトのブログが立ち上がりました。
こちらも毎週水曜にちらり書いてみようと思ってます。
よろしくです!!




| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年8月16日 - 2009年8月22日 | トップページ | 2009年8月30日 - 2009年9月5日 »