« 2008年8月17日 - 2008年8月23日 | トップページ | 2008年8月31日 - 2008年9月6日 »

2008年8月27日 (水)

コロパ(?)とセミ

Image420先日、友達らが遊びに来たので昭ちゃんコロッケ(冷凍)、陳さんの麻婆豆腐(レトルト)などを振舞いました♪(←飲む気マンマンだったので手抜きメニューを準備。あ、今回はウコンの力も準備)どちらも旨い♪
しかし酔っ払っての調理、思い返せばちょっと危険だったかも。
思い返せば必死で正気を保ちつつ1人キッチンで半笑いしながらコロッケ揚げてたです。

…たくさん飲んでからのお料理はやめましょう。

~~~

ところでさいきんめっきり涼しい+梅雨みたいな天気が続いていますね。
たまの晴れ間にセミがお相手探しの鳴き声を、大慌てで上げてるように聞こえます。

ところでセミというと思い出すのが昔、地元で住んでいたマンション。
近くにあった桜の大木で育まれたセミたち、それが夜になるとマンション通路の白壁に反射された光に惹かれるのか、沢山のセミが壁にとまったり、床で転げたり、はたまたそのままお亡くなりになっていたりするんです。
ワンフロアに30匹以上はいるんです。
そしてヤツらはビビリー+飛行が下手!
私が夜遅くに帰宅すると、足元に転がってお亡くなりになってるセミを避けて歩いていたらいきなりジジジと回ったり、ビビって壁から飛び立ち、ブブブブといいながら時に頭に激突してきたり、時にカバンに迷いこんだり(泣)
(夜部屋にいると時々同じような目に遭ったらしい他の住民の「キャーーー!」という悲鳴が聞こえる)
夜、帰宅したくなくなるような日々でした。

そんな大量のセミ、不思議なことに翌朝に全て消えてしまうのです。
生きているのはともかく、確実にお亡くなりになってたヤツも綺麗に消えるんです。
その場で何かに食われてしまっているなら羽とか残っていそうなんですが、一切合財何もないんです。
早朝6時位にはもう何も…(深夜3時には満員なのに!)
3時間足らずのうちに一体何が起こってたというんでしょう。

<仮説>
その①大家さんが早起きして片付けてくれている。
その②昆虫好きの子供が拾いに来る。
その③鳥が持ち去って食べてしまう。
その④ノラ犬が持ち去って食べてしまう。
その⑤ノラ猫が持ち去って食べてしまう。
その⑥巨大クモが持ち去って食べてしまう。

①②はない気がする…(そんな物音、聞いた事ないし)
それ以外は…どうなんでしょうね。

この話、昔のブログに書いたような気もするんですが(約4年分なので記憶に自信なし。ブログもバンドと共に消滅してしまったし)思い出したらすんごい気になってきたのでここに書き記してみました。

ご存知の方、セミの生態に詳しい方、御一報下さい。

~~~

さて最後に最近食べたお菓子。
某有名菓子にソックリな「なかよし小鳥」

小鳥っていうか…バブルスライムに見える…。

Image424

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2008年8月17日 - 2008年8月23日 | トップページ | 2008年8月31日 - 2008年9月6日 »