« 2008年3月23日 - 2008年3月29日 | トップページ | 2008年4月6日 - 2008年4月12日 »

2008年4月 2日 (水)

前回の追記みたいになっちゃた

柔道のお話書いた後に思い出したことが…。

中3の時に2級の認定試験を受けた際のこと。
試験内容は同じく2級を取得しにきたもの同士で試合を行いポイントの合計で合否が決まる、というものでした。
で、私は隣の市の女子高柔道部の方と対戦したのですが、その子を大マグレで凄い綺麗に投げしまいました。(本当にマグレだったので投げた後、私←→投げられた高校生、とそのままの状態でしばし呆然と見詰め合ってしまったほど)
その直後。
試合を見ていたその私立高校の顧問に呼び出され「志望校は決まっているのかね?」と猛スカウトに合いました。
…あの時断りきれずにその高校に入ってたらきっと私の青春は柔道一直線(汗)
(この頃にはもう「高校に入ったらバンドをやろう♪」と夢みてたので猛アタックされながら心の中で「いやああああ!」と叫んでおりました)
ドラムどころじゃなくなってるところでした。
ああ危ない危ない。

そうやってその時々の岐路での選択によって、いろんな生き方があったんでしょうね。
あ、でも私はドラム(バンド)ができて良かった・・かな。

もちろん、柔道人生を選んでいたとしても素敵人生だったかもしれんけどね(笑)



| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2008年3月23日 - 2008年3月29日 | トップページ | 2008年4月6日 - 2008年4月12日 »