« 2008年3月16日 - 2008年3月22日 | トップページ | 2008年3月30日 - 2008年4月5日 »

2008年3月26日 (水)

花粉と事件と

春です。川崎です。花粉症です。
この時期、マスクは顔の一部です。
先日うっかりマスク装着したままコーヒー飲みそうになりました(泣)
様々な危険と隣り合わせ。イヤな季節です・・・。

しかし、天気予報でやってるスギ花粉注意報の情報と自分の症状とが微妙に合わないんですよ。大量飛散予報日に症状がひどいとは限らないんです(もちろん逆もあり)。なのでもしかしたら私の場合、スギ花粉ではない何者かによって花粉症の症状が引き起こされているのかもしれませぬ…。
うーむ、誰なんだ。私を苦しめるものは!!!
黄砂?ヒノキ?それともブタクサ??
大嫌いな血液検査(約3割の確率で倒れる)をしてでも、アレルギー検査した方がいいのかもなあ。ヤだけど…。

あ、黄砂といえば世代的にどうしでも
「黄砂に吹かれて」という曲(by工藤静香)を思い出してしまいます。
当時は何となくエキゾチックなイメージで聴いてましたが、今だと
「黄砂に吹かれる⇒人体に悪影響」
非常に悪いイメージになってしまいますねえ。
時代の流れとともに地球環境が変化してしまったんですね…。
悪い方向に。しかも急激に。
あ、時代の流れといえば「ポケベルが鳴らなくて」って曲も、きっと若い世代には「ポケベルって…何?」って感じでしょうね。
うーむ、通信機器の変化も本当に急激ですね。


ところで、いきなりですが通り魔事件
本当に悲しい、痛ましい事件ですね。
そして…怖いですね。
ちょっと本気で格闘技を習おうかと思いました。
攻撃ではなく防御とかとっさの動きとか学べる気がして…。

…あ!!
格闘技といえば私、柔道2級だったわ!!(※成人の最低等級。もちろん白帯。全く威張れません)
とはいえ中学時代に市の同好会みたいな所でちょこっとだけやってただけ(ちなみにダイエットのためにやっていた…が結果は出ず)ので全く使えないのです…が!一度だけ、劇的に役に立ったことがあります。
二十歳の時、バイクで事故ってアスファルトに叩きつけられたのにほぼ無傷だったこと。
吹っ飛んで落ちる際に綺麗に受身を取ったらしいです。
うーーん、ブランクがあってもカラダは覚えているんですね。

そう、ずっと。

ず~っとカラダは覚えているはず、と思っていました。

しかし昨年。
神戸のライブハウスの楽屋にて(タタミだった。元キャバレーなのでその名残?)調子に乗ってウン十年ぶりに受身をとってみたら「ナナメでんぐり返し」みたいな動きになり、危うくそばに座ってたメンバーをでんぐり返しで轢きそうになりました。
もはや受身とは言えない不細工なシロモノ(泣)
もう金輪際バイクでなんて倒れれません。

…というわけで、今一度もうちょっと俊敏なカラダを持ちたいな、と思った春です。




| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2008年3月16日 - 2008年3月22日 | トップページ | 2008年3月30日 - 2008年4月5日 »