« 2008年3月9日 - 2008年3月15日 | トップページ | 2008年3月23日 - 2008年3月29日 »

2008年3月19日 (水)

隠れた名店?のお饅頭と香川県の思い出

Image211先日、オカンが饅頭とウイロウを送ってきました(写真参照)
贈ったボンゴがブログに載ったりとかするから調子に乗ってるんじゃないかと思われます(といいつつまた載せる親孝行な私)
この「松平まんじゅう」というお饅頭、地元にいた時は何も考えずに食べてたのですが(頻繁に誰かから頂いたりお婆ちゃん家に行くと高い確率であったりで何となく有り難味がない。1個90円だし)地味だけど美味しい!ということに離れてから気づきまして、で帰省の際にマイ土産用に持ち帰って冷凍⇒ちょこまか解凍し、みみっちく楽しんでいます。
ウイロウも(←愛知県以外の方からは案外人気がないようです…ヨウカンと思ってパクつくとあまり甘くない+独特食感だからしょうか)はやり地元にいた時は全く何も考えずに食べていましたが離れてみると懐かしさも混ざり一層美味しく感じます♪
…まさしくふるさとマジック。
ちなみに松平まんじゅうの「松平」は地名で、徳川家、松平家の発祥の地らしいです。

Image218
ところで先日TVで「UDON」という映画を見ました。
ぬををを!旨そうでたまらんですよ。
翌朝、スーパーにダッシュ⇒讃岐うどんぶっかけ風、作って食べました(写真参照)
冷凍麺だけど美味しかった♪
たぶん同じような行動をした人が全国にいたんじゃないかなあ(笑)

そういえばむかーし、讃岐の国、香川県に行ったことあります。
しかし滞在時間は約4時間
無計画に西日本を車で旅行中、四国を大急ぎで通り抜けちゃったんです。
急いでいた理由はカブトガニ博物館の閉館時間が迫っていたから。

その日の思いつきで、鳴門海峡を見学した後に四国通過し本州戻って岡山のカブトガニ博物館に行ってみよう…と計画し、ゆっくり徳島で鯛めし食って、国道沿いの看板につられ世界一大きい喫茶店(ちなみにちょっとお高かったです)みたいなとこに入っちゃった後、カブトガニ博物館の閉館時間が午後4時半だったことに途中で気づいたんです…。

香川県に入り、噂どおり国道に乱立するうどん屋さんにつられ満腹だったけども1杯だけうどん食べ、2年近く会ってなかった香川出身の友達のことを思い出し急に電話して「今、香川県なの。じゃあね!」といって切り、
そんなこんなで、猛ダッシュで香川通過。
そして・・・!!
カブトガニ博物館に着いたのは午後4時45分…(閉館後15分経過・泣) 
閉ざされた扉の前を寂しげに3度往復してみたけども誰にも気づかれず…(気づいてくれたら「愛知からはるばる来たんです(泣)」と懇願してみようと思っていた)


というわけでいつか香川の本場の讃岐うどんをちゃんと堪能してみたいものだど映画を見ながら思いました。

あ、カブトガニ博物館も…!!!



| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

« 2008年3月9日 - 2008年3月15日 | トップページ | 2008年3月23日 - 2008年3月29日 »