« 花粉と事件と | トップページ | LIVE!! »

2008年4月 2日 (水)

前回の追記みたいになっちゃた

柔道のお話書いた後に思い出したことが…。

中3の時に2級の認定試験を受けた際のこと。
試験内容は同じく2級を取得しにきたもの同士で試合を行いポイントの合計で合否が決まる、というものでした。
で、私は隣の市の女子高柔道部の方と対戦したのですが、その子を大マグレで凄い綺麗に投げしまいました。(本当にマグレだったので投げた後、私←→投げられた高校生、とそのままの状態でしばし呆然と見詰め合ってしまったほど)
その直後。
試合を見ていたその私立高校の顧問に呼び出され「志望校は決まっているのかね?」と猛スカウトに合いました。
…あの時断りきれずにその高校に入ってたらきっと私の青春は柔道一直線(汗)
(この頃にはもう「高校に入ったらバンドをやろう♪」と夢みてたので猛アタックされながら心の中で「いやああああ!」と叫んでおりました)
ドラムどころじゃなくなってるところでした。
ああ危ない危ない。

そうやってその時々の岐路での選択によって、いろんな生き方があったんでしょうね。
あ、でも私はドラム(バンド)ができて良かった・・かな。

もちろん、柔道人生を選んでいたとしても素敵人生だったかもしれんけどね(笑)



|
|

« 花粉と事件と | トップページ | LIVE!! »

ことば」カテゴリの記事

コメント

携帯でもネットで花粉症検索してみると色々載ってるんですね(ウィキペでィアなど)

スカウトから猛烈アタックとは ホントに綺麗に投げれたんですね(攻めてと受けての絶妙な偶然?(笑))

きっと少しの期間の稽古でも 間合いや相手を崩すためのタイミング リズム パワー?がドラムの役にたってたりでしょうか

投稿: サンドイッチのごま油炒め | 2008年4月 5日 (土) 00時50分

綾子さん、こんにちは〜!

綾子さんが柔道の道に進まずに良かった〜と思ってます!
綾子さんがドラムに出会ったお陰で、私は素敵な音楽に出会うことが出来ました。


でも、もし柔道の道を選んでたら、今頃は北京に向けて猛特訓中だったかもですね。

少しの選択で大きく変わる人生っておもしろいですね。

投稿: TOMY | 2008年4月 8日 (火) 16時17分

お返事☆川崎です。
花粉の症状、出たり出なかったりです。いろんなもんが原因で起こるんですねえ(汗)やっぱ血液検査しよう…。怖いけど。

柔道とドラムの共通点は柔軟性かなあ(ちょっと無理矢理?)
でもドラムと出会ったお陰で大切な友人が出来たり思いも寄らぬ人と繋がったりできたと思います。コレってホントにかけがえの無いものだとつくづく思います。これからもそういう部分を大事にしながら、自分もそして皆さんも音楽で楽しくなれるよう出来たらなーと思います。ああ、精進せねば!

あ、もし柔道やってたら今頃ガタイの良い仲間ができたんでしょうね~。
それにしても今思い出してもホントに美しい投げワザでしたわ(笑)

投稿: kawasaki(Dr) | 2008年4月 9日 (水) 09時37分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527932/12151664

この記事へのトラックバック一覧です: 前回の追記みたいになっちゃた:

« 花粉と事件と | トップページ | LIVE!! »